学習会・茶話会を行いました

前回の新着情報でもお知らせしましたように、
本日1月27日(日)、「学習会・茶話会」を開催しました。

●日時:1月27日(日)14:00~16:00
●場所:堺市勤労者福祉会館(サンスクエア堺・JR堺市駅前)
●講演:森明彦副会長「古代貨幣の呪力」
※講演後、参加者にて茶話会を実施。

今年一番の寒気でしたが、天候には恵まれ、雨・雪は降られずにすみました。
初参加の方や当会の情報発信に力になってくれる方もお出で下さり、
改めてこの会を発展させていこうと思いました。

講演は森副会長による「古代貨幣の呪力」。”呪力”というと少々おどろしい想像を
してしまいましたが、実際には貨幣経済が発達していない古代においての貨幣の価値
について、気づいていないことがいろいろあることが分かり、興味深い内容でした。

講演後は参加者にてお茶とお菓子をいただきながら談笑しました。
自己紹介から始まり、本日の講演についての質疑や今後の当会についての意見など、
充実した時間となりました。

また、会員の方には近々今春の史跡巡りについてお知らせすることになりますので、
郵送のご案内とこのホームページでのお知らせをお待ちください。

吉田会長
▲吉田会長の冒頭のあいさつ

森副会長の講演森副会長の講演
▲森副会長の講演の様子

茶話会の様子茶話会の様子
▲茶話会の様子

PDFアイコン
▲『古代貨幣の呪力』レジュメ(クリックすると別画面で拡大)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*