奈良大所蔵の四天王像から「行基菩薩作」の墨書発見

奈良市の奈良大学が所蔵する四天王像から、「行基菩薩作」という
墨書(銘文)が見つかったと発表されました。

像自体は平安末期~鎌倉初期のもので、行基作ではないが、
行基創建の菅原寺(喜光寺)に安置されていたとの伝承を
裏付けるものだそうです。

四天王像は、奈良大キャンパスに今年9月開館予定の「50周年記念館」で
展示される予定とのことです。

●共同通信の記事
https://this.kiji.is/462583341087294561

「行基菩薩作」の墨書
▲「行基菩薩作」の銘文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*